新着情報詳細

夏の高校野球 101回大会 振り返り展示

2019/10/25

10月26日(土)から、特別展「夏の高校野球101回大会 振り返り展示」を開催します。

今回の特別展では、8月6日(火)から阪神甲子園球場で開催された第101回全国高等学校野球選手権大会の足跡をパネルや貴重な展示品とともに振り返ります。

印象的な試合を写真やパネルで紹介するとともに、初の全国制覇を成し遂げた「履正社高校」や令和初のタイブレークを戦った「星稜高校」と「智弁和歌山高校」の選手たちゆかりの品々を展示します。

加えて、今大会で令和初の本塁打を放った「八戸学院光星高校・下山選手」、史上6人目となるサイクル安打を記録した「敦賀気比高校・杉田選手」など、数々の記録を達成した選手たちの品々も展示します。


◎パネル展示   
・101回大会のトーナメント表・アラカルト
・印象的な試合の紹介 

 ◎展示品
・履正社    井上選手 バット
・星稜     奥川選手 グローブ
・星稜     福本選手 令和初のタイブレークで放った際の決勝本塁打ボール
・八戸学院光星 下山選手 令和初の本塁打を放った際の本塁打ボール
・敦賀気比   杉田選手 サイクル安打達成時のバット
・智弁和歌山  東妻選手 キャッチャーミット
 ※展示内容は変更となる場合があります。


【開催期間】 10月26日(土)から12月1日(日)まで

【開催場所】 甲子園歴史館内「企画展示コーナー」 

【入場料】 甲子園歴史館入館料に含まれます(別途料金は不要)。

皆様のご来館お待ちしております。