甲子園歴史館

甲子園歴史館の楽しみ方甲子園歴史館の楽しみ方

甲子園PLUSに到着!

阪神甲子園球場南側の商業施設「甲子園PLUS」には、お子様から大人まで楽しめる場所がたくさん!
2Fフロアでは、阪神タイガース、高校野球や阪神甲子園球場の歴史を後世に伝えるミュージアム「甲子園歴史館」や甲子園球場をCGで完全に再現したバーチャルバッティングセンター「BE-STADIUM KOSHIEN supported by STAND IN」をお楽しみいただけます。

甲子園歴史館受付で
入館券を購入!

入館券またはスタジアムツアー参加券
またはAR KOSHIEN Experience参加券をご購入ください。

  • ※料金表はこちら
  • ※スタジアムツアーに参加される場合は、チケットを事前にWEB購入いただくことをお勧めしています(当日は空きがある場合のみご案内いたします)。
  • ※BE-STADIUM KOSHIEN supported by STAND INへは直接お越しください。

目安 60min甲子園歴史館を見学!

甲子園歴史館の展示は2つのエリアに分かれています。
PLUSエリア→球場エリアの順でのご見学がおすすめです。

PLUSエリア(甲子園PLUS 2F)

阪神タイガースに関する展示や、お子様から大人までみんなで楽しめる体験コンテンツがたくさん!

1985年、2003年、2005年の阪神タイガース優勝年にフォーカスし、優勝ペナントや活躍した選手の展示品で当時の感動をお届け。
体験型コンテンツが集約した「体験!タッチスタジアム」では、阪神タイガースの選手が実際に使用した野球用具に触ったり、甲子園ならではの360°映像を楽しめる「VRコーナー」や、ドラフト指名を受けた気分を味わえる「ドラフト体験コーナー」が人気!

VRコーナー

阪神甲子園球場ならではの360°映像をお楽しみいただけます!

詳細はこちら

ドラフト体験コーナー

実際のドラフト会議と同じ、関野浩之さんの声によるアナウンスで、セ・パ12球団よりドラフト指名を受けた気分を味わえます。

詳細はこちら

投球体感映像・審判カメラ映像

大型モニターでタイガース投手順の球筋やスピード、プロの大迫力の打撃を体感していただけます。

詳細はこちら

球場エリア(甲子園球場 外野レフト2F)

PLUSエリアを見学後、歩行者デッキを渡って球場エリアへ!
球場エリアでは、高校野球や阪神甲子園球場の歴史を展示品やパネル、映像で紹介。スコアボードの真下に入ってグラウンドを一望できる「バックスクリーンビュー」で記念撮影をしよう!

1915年に行われた第1回全国中等学校優勝野球大会(現在の全国高校野球選手権大会)の第1試合で使用されたボールなど高校野球の歴史が感じられる貴重な展示品が集結。
2024年に100周年を迎える甲子園球場の歴史もご紹介!
スコアボードの真下に入ってグラウンドを一望できる「バックスクリーンビュー」で記念撮影をお楽しみください。

目安 30minバーチャル
バッティングセンターで
もっと楽しむ!

甲子園PLUS 2Fの「BE-STADIUM KOSHIEN supported by STAND IN」では、
阪神甲子園球場が完全に再現されたスクリーンに向かってバッティングやピッチングを楽しめます!
球速や守備レベルが4段階で選択でき、初心者から経験者まで幅広く対応しています。

  • ※別途料金が必要です。甲子園歴史館に入館しなくてもご利用頂けます。料金や営業情報などはこちら

目安 60min甲子園の裏側を
見学しよう!
スタジアムツアー

阪神甲子園球場の中をツアーガイドによる案内を聞きながら見学!
普段は入れないブルペンやグラウンドに入れるコースや、
公式戦開催日には試合前の選手のグラウンド練習が見学できるコースも開催しています。
開催スケジュールなど詳細はこちら
※参加料金には甲子園歴史館の入場料が含まれます。

不定期開催目安 60min阪神タイガースの選手と
写真が撮れる!?
AR KOSHIEN Experience
もおすすめ!

不定期で開催されるAR KOSHIEN Experienceでは、
3塁側ベンチ前の人工芝エリアまたはスタンドエリアを自由に見学!
貸出の専用タブレットを使用して、ARコンテンツもお楽しみいただけます。

©阪神タイガース

ARを搭載した専用タブレットでは、阪神タイガースの選手やマスコットが動画で登場するARフォトフレームで記念撮影をしたり、グラウンドに登場する巨大トラッキーと写真が撮れます!
料金や開催日などはこちら