甲子園歴史館

阪神タイガース企画展「激闘のシーズン振り返り」阪神タイガース企画展「激闘のシーズン振り返り」

甲子園歴史館では、4月5日(火)から7月31日(日)までの間、阪神タイガース企画展「激闘のシーズン振り返り」を開催します。
今回の企画展では、惜しくも2位となった昨シーズン同様に、阪神タイガースがシーズン終盤まで激闘を繰り広げた過去のシーズンを振り返り、その戦いぶりや活躍した選手たちを写真や展示品でご紹介します。
また、タイガース2022特集として、矢野燿大監督や新キャプテンの坂本誠志郎選手のユニフォーム展示、2022年シーズンの全選手紹介や、ドラフト指名を含む新戦力の紹介、2022年に達成されそうな記録を取り上げる記録コーナーを設けます。
更に、企画展の一角を「Hot Topicコーナー」として、開催期間中に展示の入れ替えを行います

激闘のシーズン振り返り

1964年の最終戦での劇的な逆転優勝、1992年の亀山努と新庄剛志の「亀新フィーバー」による躍進、シーズン最終戦まで優勝争いを繰り広げた2021年など、激闘のシーズンを振り返ります。

主な展示品

・松木謙治郎 サイン入りボール
・鎌田実 グラウンドコート
・新庄剛志 サイン色紙
・藤浪晋太郎 グローブ
・佐藤輝明 バッティンググローブ(プロ初本塁打時着用)
・中野拓夢 エルボーガードなど

2022年シーズンのタイガース

2022年シーズン全選手紹介として、全選手のプロフィールや写真をパネルで紹介。
さらに、2022年シーズン新戦力紹介として、ドラフトを含む新加入選手の特集を行います。

記録コーナー

2021年に達成された記録や、2022年に達成が見込まれる記録を紹介。

一例

●2021年に達成された記録
・西勇輝 通算100勝
・糸井嘉男 通算300盗塁
●2022年に達成が見込まれる記録
・大山悠輔 通算100本塁打
・藤浪晋太郎 通算1000奪三振など

Hot Topicコーナー

企画展期間中、注目の話題に応じたテーマを設定し、定期的に展示品の入れ替えなどを実施します。
5月24(火)~は「生涯一捕手 野村克也の歴史」と題して、阪神タイガースの監督も務めた野村克也氏の野球界に残した貢献を振り返ります。

「生涯一捕手 野村克也の歴史」特別ページはこちら

生涯一捕手野村克也の歴史生涯一捕手野村克也の歴史