甲子園歴史館ホーム センバツ特集2020 熱戦のセンバツ~伝統校の軌跡と旋風校の奇跡~

センバツ特集2020 熱戦のセンバツ~伝統校の軌跡と旋風校の奇跡~

写真:毎日新聞社

 甲子園歴史館では、3月3日(火)から4月5日(日)までの間、企画展「センバツ特集2020 熱戦のセンバツ~伝統校の軌跡と旋風校の奇跡~」を開催します。
 今回の企画展では、センバツの歴史を作ってきた伝統校の軌跡と無名ながら上位進出を果たし旋風と呼ばれる活躍を残した旋風校の奇跡を紹介いたします。
 伝統校では、センバツの出場回数の多い学校を取り上げ、出場回数最多を誇る龍谷大平安、平成最初と最後の覇者となった東邦、センバツ優勝4回を誇る中京大中京などの伝統校と呼ばれる高校のこれまでの軌跡を紹介します。旋風校では、ミラクル新田と呼ばれ数々の逆転劇を繰り広げた新田、初出場でPL学園の甲子園連勝記録を止めて優勝を果たした岩倉、21世紀枠として初めて出場し、ベスト4まで勝ち進んだ宜野座など旋風を巻き起こした高校を取り上げます。また、選抜高等学校野球大会の優勝校に贈られる紫紺の優勝旗・優勝杯、準優勝校に贈られる準優勝旗の展示に加え、大会の歴史や3月19日(木)に開幕する第92回選抜高等学校野球大会の出場校を紹介します。
 このほかにも、甲子園歴史館10周年を記念して、これまで甲子園歴史館で開催された高校野球に関連する企画展のポスターをパネルで展示するほか、甲子園歴史館10周年オリジナルデザインの「トリックアート」が登場するなど、盛りだくさんの内容です。

熱戦のセンバツ~伝統校の軌跡と旋風校の奇跡~

 伝統校では、これまでのセンバツ出場回数上位校を伝統校として、各高校のこれまでの歩みをパネルと展示品で紹介。印象に残る名勝負や成績、主なOBなど、充実の情報でお楽しみ頂けます。旋風校では、これまでの大会で劇的勝利や逆転劇など印象に残った無名ながら上位進出を果たした高校を旋風校とし、当時の活躍や様子を紹介するような内容になっております。その他、センバツアラカルトとして、各都道府県別のセンバツ出場回数をパネルで紹介するなど、これまでのセンバツの歴史がわかる内容となっております。

<伝統校>
・中京大中京
中京商時代のユニフォーム
・高松商
1960(昭和35)年
優勝記念皿・優勝メダル
・龍谷大平安
2018(平成30)年
原田監督春夏通算100勝達成時のユニフォーム
・東邦
2019(平成31)年
石川昂弥選手のバット
<旋風校>
・崇徳
1976(昭和51)年
ユニフォーム
・岩倉
1984(昭和59)年
優勝記念色紙
・新田
1990(平成2)年
ユニフォーム
・沖縄尚学
2008(平成20)年
東浜巨選手のユニフォーム ほか

※展示品は変更となる場合がございます。

紫紺の優勝旗 特別展示

 3月19日(木)の第92回選抜高等学校野球大会開会式終了後から決勝戦前日まで、優勝校に贈られる「紫紺の優勝旗」、「優勝杯」、準優勝校に贈られる「準優勝旗」を特別展示します。
 また、3月3日(火)から大会リハーサルの前日までの期間は、第92回選抜高等学校野球大会にて、前年度の優勝校・準優勝校に贈られる「優勝旗・準優勝旗のレプリカ」を展示します。

※展示期間は予定となります。急遽変更となる場合がございます。

校名プレート展示

 3月14日(土)から前日の3月13日(金)に行われる組み合わせ抽選会で使用された校名プレートを展示します(予定)。お好きな学校のプレートを持って記念撮影をお楽しみ下さい。

甲子園歴史館10周年記念展示(歴代高校野球企画展ポスター展示)

 甲子園歴史館10周年を記念して、これまでの高校野球企画展のポスター全20種類のポスターを一堂に展示しております。ポスターを通じて、これまでの企画展の歩みを振り返ります。

2010年春企画展
2019年夏企画展