甲子園歴史館ホーム 企画展「虎の歴代タイトルホルダー特集」

企画展「虎の歴代タイトルホルダー特集」 期間 2021年4月6日(火)~2021年8月4日(日)

 甲子園歴史館では、4月6日(火)から、企画展「虎の歴代タイトルホルダー特集」を開催します。
 今回の企画展では、タイガース選手の個人タイトルにスポットを当て、三冠王を2度獲得したランディ・バースなど歴代の名選手たちや2015年に最多三振奪取投手賞に輝いた藤浪晋太郎などの現役選手まで、個人タイトルを獲得した全選手を紹介し、印象的な選手たちの記録やエピソード等を写真やパネル、展示品とともに紹介します。
 また、タイガース2021年シーズンの見所と題して、今シーズンのタイガースの注目ポイントをわかりやすく紹介するほか、ドラフト指名を含む新入団選手を紹介するなど盛りだくさんの内容となっています。

虎の歴代タイトルホルダー特集

タイトルホルダー特集

タイガースの歴代タイトル獲得者を取り上げています。過去の名プレーヤーや懐かしの名選手、今なお活躍する現役選手など、これを見れば、これまでの虎のタイトルホルダーたちが一目でわかる内容となっています。

【主な展示内容】
・若林忠志(最優秀選手賞 他)
最高殊勲選手賞のペナント
・藤村富美男(最多本塁打者賞 他)
サインボール
・ランディ・バース(三冠王 他)
サイン入りバット
・ジーン・バッキー(最多勝利投手賞 他)
サイン入りボール
・鳥谷敬(最高出塁率者賞)
最高出塁率者賞のペナント

タイトル物語

タイトル物語

これまで多くの選手たちがタイトルを手にしてきましたが、その中でもファンの心に残るタイトル争いを、“タイトル物語”と題して、そのエピソードを紹介します。

【主な展示内容】
・掛布雅之(最多本塁打者賞)
サイン入りバット
・井川慶(最優秀選手賞 他)
実使用スパイク
・下柳剛(最多勝利投手賞)
ユニフォーム
・藤浪晋太郎(最多三振奪取投手賞)
実使用グローブ

企画展特別映像公開

企画展特別映像

今回の企画展では『虎の歴代タイトルホルダー特集』と題して、近年の印象的な個人タイトル獲得者の活躍をまとめた、オリジナル映像を放映します。2004年には打点王、2005年には最優秀選手賞に輝いた金本知憲選手や2003年に首位打者、2005年には打点王を獲得した今岡誠選手など、2003・2005年の優勝に活躍した選手を紹介するほか、当時のセ・リーグ最多安打記録を更新したマット・マートン、2007年にセ・リーグのシーズン最多タイ記録のセーブ数を挙げた藤川球児選手など虎の一時代を築いた名選手を紹介します。近年では2015年に奪三振王を獲得した藤浪晋太郎選手や2年連続盗塁王を受賞した近本光司選手など、現役虎のタイトルホルダーたちの活躍も振り返ります。是非、企画展の映像モニターで、虎の一時代を築いたタイトルホルダーたちの活躍をお楽しみください。

阪神タイガース今シーズンの見どころ

今シーズンの見どころ

阪神タイガース今シーズンの見所と題して、2021年シーズンの注目ポイントをわかりやすく紹介しているほか、主力選手・注目選手についても文章と写真で紹介します。