甲子園歴史館ホーム 企画展 タイガース2020年の足跡とサヨナラ勝利特集

企画展 タイガース2020年の足跡とサヨナラ勝利特集 期間 2020年9月1日(火)~2021年1月31日(日)

甲子園歴史館では、9月1日(火)から、企画展「タイガース2020年の足跡とサヨナラ勝利特集」を開催します。
今回の企画展では、新型コロナウイルスの影響でこれまでと異なる状況となった2020年シーズンにおいて、開幕までの経緯や阪神タイガースが繰り広げてきた戦いの足跡を、スポーツ新聞の一面やレギュラーシーズン全試合の成績で振り返ります。
また、サヨナラ勝利特集として、これまでの劇的な試合を特別映像で振り返るほか、サヨナラ本塁打球団最多の田淵幸一氏、サヨナラ安打球団最多の矢野輝弘氏(現:矢野燿大氏)など印象的なサヨナラ男を紹介。さらに、1964年の奇跡の逆転優勝や2014年の下剋上でのクライマックスシリーズ制覇など、印象的な逆転のシーンを貴重な展示品やパネルで振り返ります。

サヨナラ勝利特集

サヨナラ勝利特集

鮮烈な記憶として残る数々のサヨナラ勝利。これまでタイガースの劇的なサヨナラ勝利は多くのファンの方に喜びと興奮、そして希望や感動を与えてくれました。このような時代だからこそ、その劇的勝利を振り返り、もう一度興奮と感動を感じてもらえる内容となっております。

【主な展示内容】
・梶岡忠義選手
サインボール
・城島健司選手
実使用バット
・金本知憲選手
球団通算7000号の本塁打ボール
・矢野輝弘(燿大)選手
実使用バット
・近本光司選手
セ・リーグ新人最多安打記録を達成した際のバット
・2017年 球団史上初となる9点差逆転試合のウイニングボール

企画展特別映像公開

企画展特別映像

今回の企画展では『思い出に残る“あの”サヨナラ勝利特集』と題して、主に平成のサヨナラ勝利の中から印象的な試合をまとめた、オリジナル映像が放映されます。今でも語り継がれる新庄選手の敬遠球のサヨナラ勝利や、18年ぶりのリーグ優勝を決めた時の赤星選手のサヨナラ安打。昨年の髙山選手の巨人戦代打逆転サヨナラ満塁本塁打や、大腸がんから復活した原口選手のサヨナラ安打など、思い出に残るサヨナラ勝利を一気に振り返る内容となっております。是非、企画展の映像モニターで、サヨナラ勝利の興奮をお楽しみください。

タイガース2020年の足跡ともう一度見たい企画展

タイガース2020年の足跡

タイガース2020年の全試合結果の紹介やスポーツ紙一面で振り返る2020年の足跡や、2020年タイガースで今シーズン最も印象に残ったと思う投手・野手を1名ずつ決定するMIP(Most Impressive Player)投票も開催致します。※レギュラーシーズン終了時まで予定。
その他、タイガースのペナントレース全試合の試合結果の紹介や、2020年6~8月の企画展「タイガース選手の高校時代~甲子園を目指した虎戦士達~」内で実施したアンケート『あなたが選ぶもう一度見たいタイガースの企画展』の結果発表も行います。