甲子園歴史館ホーム 夏の高校野球特別展2020~甲子園をめざした球児たち~

夏の高校野球特別展示2020~甲子園をめざした球児たち~

今回の特別展は、「甲子園歴史館の歩みと振り返る選手権大会」と題し、2010年の選手権大会から2020年の甲子園交流試合の名勝負を振り返るとともに、過去11回開催した企画展にて当時紹介した内容に加え、各テーマに沿ってその後新たに誕生した物語などを追加して紹介します。併せて、2022年3月のリニューアルオープンに向け一時休館する甲子園歴史館のこれまでの歩みを振り返ります。
大会期間中(開会式当日~決勝戦当日)、高校生の方は、学生証を提示していただくと通常600円の入館料を300円といたします。

甲子園歴史館の歩みと振り返る選手権大会

リニューアル休館前最後の企画展となるため、過去11回実施した夏企画展のテーマを再度取り上げる。2010年に実施した「21世紀の甲子園ヒーロー特集」では、2001年以降、甲子園で活躍し、のちにプロ野球への道へと進んだ選手を紹介。当時紹介した選手に加え、2010年以降に誕生した甲子園のヒーローを新たに追加します。昨年に実施した「バッテリー特集」では、歴代の名バッテリーと甲子園交流試合出場校のバッテリーを紹介。2021年の注目バッテリーも今回新たに紹介しています。また、当時の名勝負や活躍した選手をパネルや展示品で紹介。時代の流れとともに、選手権大会の出来事を振り返ることができます。併せて、2010年3月14日に開館した甲子園歴史館の約11年の歴史について、アラカルトを通じてご紹介します。

《主な展示品》
・履正社
山田哲人選手のユニフォーム
・金足農業
吉田輝星選手のグローブ
・智弁学園
岡本和真選手のバット
・龍谷大平安
原田英彦監督のユニフォーム
・山梨学院
野村健太選手のバット

※展示内容は変更となる場合があります。

深紅の優勝旗、優勝盾、歴代優勝メダルの展示

今大会の優勝校に贈られる、深紅の優勝旗、優勝盾(開会式終了後~決勝戦前日まで)、歴代優勝メダルの展示を行います。※展示期間は変更となる場合があります。
また、第103回全国高等学校野球選手権大会の出場全49校を出場決定記事で紹介。
※出場校決定次第掲載いたします。

※展示内容は変更となる場合があります。

高校生料金

大会期間中(開会式当日~決勝戦当日)、高校生について、学生証をご提示いただくと、通常600円の入館料を300円といたします。

  • グッズ
  • スタッフブログ
  • レンガメッセージ
  • 支援企業・団体一覧